01

9月下旬の週末、ふとお好み焼きが食べたくなって
総武線快速で東京駅まで。

やって来たのは、TOKIAの地下一階にある「 きじ 」です。
昼営業のラストオーダー前に着くと、並びは5名ほど。
10分少々待って、入店することが出来ました。

02

ツレは初めてでしたので、看板メニューのスジ焼を。

私は基本の豚玉にする予定でしたが
気が変わって、二番人気の豚チーズに。

03

カウンター席に案内されました。
豚チーズ・1060円 と スジ焼・1200円 を注文。

04

焼き上がるまで スジポン・570円 でつなぎます。

スジは丁寧にじっくりと煮られたのか
脂に臭みはなく、ほろっと崩れるやわらかさ。
ポン酢がきいてさっぱりと。

05

お好み焼きが出来上がり、目の前に。

両方のお好みを楽しめるように、半分ずつにしてくれました。
左がスジ焼、右が豚チーズです。

06

豚チーズからいただくと、表面の豚肉はカリッ!
中の生地は空気を含んでふんわり・・・。
油っこさも感じさせず、理想的な焼きあがりですね。
ソースが甘ったるくないのも私好み。

職人はまだ若いけど、名店で 焼き を任せられるだけあって
その腕に間違いはないようです。

チーズは上から粉チーズをかけるだけでなく
中にも入っていて、そのコクと薫りがアクセントに。
あまり個性のないチーズなので、邪魔にはなりませんが
真のお好み焼き好きにとっては、蛇足に感じるかも(笑)。

07

お次はスジ焼を。ソースの上からたっぷりのネギが。
白いのはマヨネーズではなく、玉子の白身です。

08

割ってみると、ゴロゴロと入ったスジが顔を見せ
玉子の黄身がトロ〜リと。

やわらかいスジに爽やかなネギ、玉子のまろやかさが生地に加わり
舌の上で見事な共演を見せてくれました。

09

久々の訪問でしたが、「きじ」のお好みはやっぱり美味い!

次回は4人ぐらいで来て、オリジナルのモダン焼も食べたいところ。
あまり並ばなくてすむ時間帯を、また狙おうと思います。