01

辛いものが食べたくなった週末に
ツレと二人でランチに訪れたのは
馬喰横山にある評判の中華料理「 虎穴 」。

人気店なので、開店してすぐに席が埋まりました。

02

ランチは汁あり&汁なしの担々麺と、麻辣麺の三種類。
麻辣麺も気になりますが、今回は二種の担々麺をいただきます。

おっ!
以前来られた魔神さん絶賛のジャスミンライスがあるじゃないですか。
これも注文必須ですな・・・。

03

こちらは私の 担々麺・820円。
ツレには 汁なし担々麺・820円 が。

どちらも注文時に辛さ強め、山椒(花椒)多めでお願いしました。

04

担々麺のスープは見るからに辛そう。 (^^;

飲んでみるとクリーミーで、サラッとしてます。
たっぷり入れられた挽肉の旨味と、芝麻醤のまろやかなコク、
ラー油の辛みと花椒(中国山椒)の痺れがビリッ!ときいた
刺激的でクセになる味わい。

飲んだ後に干し海老の薫りが口一杯に広がるのが
なんとも素敵・・・。
むぅ! このスープはレベル高い。
50円追加で激辛にも出来ますが、ここまで辛ければその必要はないな。

05

麺はゴワゴワとした食感の太麺で、硬めの茹で上がり。

スープがサラッとしているので、一体感はイマイチ。
小麦の甘みよりも食感重視のタイプかな。
コシが強く、噛み応えのある太麺が人気なのも理解できます。

06

こちらはツレの汁なし担々麺。麺は共通かな。

底にしかれたタレをよく混ぜていただくと
芝麻醤が濃厚なせいか、麺と絡みすぎて
口の中でモッタリと重い感じ・・・。

汁あり同様に挽肉の旨味豊かで、花椒もきいて旨いんだけど
こちらは逆に一体感があり過ぎるかも(笑)。

私が通う幕張本郷の「 蔓山 」(記事は こちら)と比較すると
汁ありのスープの旨さ、深さはこちらが上だけど
汁なしで大事な味のバランスの良さは、あちらに軍配が上がります。

07

さて、麺を食べ終えた後は ジャスミンライス・100円 に
スープをかけて、雑炊風にいただきます。

・・・これが激ウマ!

パラパラに炊かれたタイ米は、私好みの固めの炊きあがりで
肉の旨味とゴマの風味豊かなスープがよく馴染み
花椒とお米の薫りがぶつかることなく、お互いを引き立てあう感じ。
正直、麺よりもこちらのライスをたくさん食べたかったぐらい。 (^^;

5年前にディナーに訪れた魔神さんは、これに麻婆豆腐を乗せて
召し上がっておられますが、間違いなく美味いでしょうね!
その訪問記事は こちら
私も夜にお邪魔しないと・・・。

08 09

美味しい中華をいただいた後は、近くでデザートを。

数分歩いて到着したのは「 東京洋菓子倶楽部 」。
こちらで圧倒的に人気なのがモンブラン。

今回はコレが目当てでございます。

10

ドリンクには コーヒー・420円 をそれぞれ頼み
モンブラン・400円 を早速いただきます。

ロールケーキを土台に山型にクリームを絞り
薄く伸ばしたマロンペーストで包んであります。
甘露煮を使ったマロンペーストと中のクリームのどちらもが
軽くてしつこくないのが特長。

個人的にはもっと栗の薫りや味わいが濃いのが好きだけど
あっさりしたこちらのタイプもいいもんですね。
難点は見た目が地味で、あまり写真栄えしないことぐらい(笑)。

11

てなわけでブログのために、もう一品。
写真栄えしそうな フルーツロール・397円 を。

スポンジがふわっふわで、
バニラが薫るクリームは軽いのが嬉しい。
コーヒーも美味しかったので、機会があれば再訪したいです。

「東京洋菓子倶楽部」に行かれたgo_backdropさんの記事は こちら
次は二番人気のアップルパイもいいなぁ・・・。