01

事情により先週はお休みをいただきました。
今週以降、なるべく多く更新したいですが
しばらく不定期更新になりそうです。ご容赦ください。

さて、週末にツレの希望で訪れたのは
錦糸町にある「 麺や 佐市 」。

私はこの店の存在を知らなかったのですが
牡蠣をダシに使った無化調ラーメンが好評なんだとか。
13時半過ぎに到着するも、店頭には7人ほどの並び。
人気店なのは間違いないようです。

02

ラーメンは具がチャーシューか牡蠣を選べ
それぞれつけ麺にも出来ます。
全てのトッピングが乗った佐市麺というメニューも。

牡蠣が売りの店なので、ここはやはり牡蠣拉麺でしょう。

03

サイドメニューには生牡蠣まで。

おっ! 牡蠣めしもあるじゃないですか。
これも頼んで牡蠣尽くしといきますか!

04

牡蠣拉麺・900円 と 牡蠣めし・450円 です。
ツレも同じ牡蠣拉麺を。

ラーメンの具には
牡蠣ソテーの他にカイワレ、ネギ、海苔、糸唐辛子。

05

スープをいただくと、想像よりもサラッとしていて
牡蠣の旨味が濃厚に出てますね〜!

ベースは鶏主体の動物系で、そちらの旨味もしっかり。
牡蠣のダシに勝ち過ぎない絶妙なバランス。
コクがあるのはバターがきいてるのかな。
塩梅もちょうど良く、後味にクドさを感じさせません。

具の中ではやはり主役の牡蠣が圧倒的な存在感。
プリッとして、大きさも文句無し。
後半は海苔をスープに溶かして、味変化を楽しみます。

06

麺はワシャワシャした食感で、かなりの硬茹で。
私の好みからはハズれてるかな?

もっと茹でて、小麦の甘みを感じさせて欲しいところ。
次回来るときは麺やわらかめで頼んでみよう。

07

サイドメニューの牡蠣めしには
牡蠣ソテーが4つも乗ってるのが嬉しい。
火の通りも申し分無し。
ちなみに牡蠣はツレと半分ずつ食べてます(笑)。

これにラーメンのスープを入れて
雑炊風にして食べると格別の旨さ!
正直麺よりもご飯の方が
このスープとの相性に優れていると思いました。

ラーメンの麺は好みではありませんでしたが
無化調でありながら、
物足りなさを感じさせないスープは大変気に入りました。
寒いうちに再訪したいです。

昨年11月に訪問されたつきじろうさんの記事は こちら

牡蠣ラーメンといえば、築地の「 やじ満 」にもありまして
あちらの牡蠣の旨味と強烈な化調、バターのコクが
口の中でバトルロイヤルを繰り広げる牡蠣らーめんもオススメです。