01

香川旅行記も最終回となりました。

旅行二日目は「うどん 一福」で遅めの朝食をとりまして
その数時間後にやって来たのは「 うどん棒 本店 」。

実は今回の旅行では、
魔神さんにオススメのうどん店を十軒ほど教えていただきまして
その中で特に評価の高かった一つが、ココだったのです!

02

昼過ぎの到着でしたので、運良く空いてました。
セルフではないので、席に座って注文を。

03

メニューはこちら。
まだそんなにお腹が空いていないので
うどんを一品と、おでんを何品かつまむことに。

04

店内の貼り紙を見ると、たこ天うどんがオススメみたい。
うどんはそれにしますかね。

05

うどんの注文を済ませた後、
お好みでおでんを二品いただきました。

やっぱりダシにはこだわっているんでしょうね。
鰹が薫るダシが玉子にしっかりしみてます。

06

おでんを食べ終えた頃に たこ天うどん・680円 が到着。

07

一口サイズに切られたタコが、カラッと揚げられてます。
揚げたてなので、衣はサクサク。中はふんわりと。
国産のタコなので、甘みが違います。

塩をパッとかけて食うもよし、おダシに入れて食うもよし!

08

鰹節やアジ節、昆布などからとったダシは
香川では一般的なイリコダシとは香りが異なりますね。

うどんは讃岐にしては細めだけど、
モッチリしててのど越しも良いですよ。

09

特筆すべきは麺自体の甘さ。
さぬきの夢2009という国産小麦を使っているからか
小麦の香りと甘みが際立っています。

かけうどんも美味しかったけれど
このうどんが一番美味さを発揮できるのは
釜あげか、ぶっかけでしょうね。
次に高松に来るときは、必ずここにも再訪しないと・・・。

10

一泊二日の短い旅行でしたが、五軒もの名店を巡ることが出来て
讃岐うどんと濃密な時間を過ごすことが出来ました。

まだまだ高松には未訪の名店が多く、再訪したい名店もあるので
いつかまたこの地に戻って来たいです。