01

船橋駅から歩いて5分ほどかかるビルの地下に
鮪を中心とした海鮮料理を売りにした居酒屋があります。

それがこの「 海旬 まぐろ市 」。
昼にランチをやっているので、週末にお邪魔してきました。

02

平日は鮪の尾身の煮物定食や、アジフライ定食などもありますが
土曜、祝日のメニューはこちらの丼のみ。

鮪が自慢の店なので、希少部位を楽しめる四色丼を頼まねば!
ツレは旬の魚が入った海鮮丼を注文し、二つをシェアすることに。

03

四色丼・1800円 と 海鮮丼・1600円 です。

セルフですが、もずくの小鉢、漬物、あら汁が付けられます。
あら汁には鮪のダシが結構出てて旨いんですが
何故かラー油で味付けされてるのが不思議・・・。

漬物にもラー油がかかっているので
こちらのご主人は辛いもの好きなのかもしれません。

04

生本鮪の希少部位が入った私の四色丼。
丼は大きめで、シャリの量もたっぷり。

鮪がそんなシャリを覆いつくすように乗せられ
玉ねぎをきかせた特製醤油がかけられます。

05

写真の右下から時計回りに
眼肉、のど肉、ほほ肉、脳天。

一番脂が乗っているのは眼肉。とろっとしてます。
赤身の味わいが最も豊かなのはのど肉。
ほほ肉は弾力が心地よく、脳天はスジが気にならないやわらかさ。

本鮪自体の質、鮮度も中々のもので
希少部位を食べ比べられるのが、なんとも楽しい。
一つ難を言えば、玉ねぎが入った特製醤油は好みが分かれるかも?
しかし船橋の鮪好きならば、一度は試す価値ありですぞ!

06

ツレの海鮮丼には鮪の他に
鯖や鰤、サーモン、メカジキなど具沢山。
こちらのネタの質も中々のものでございました。

正直な話、
築地場外に乱立するXX系の海鮮丼屋で食べるよりもオススメです。
店頭のメニュー写真に比べて
ネタがはるかに小さく、明らかに鮮度も悪い丼を出すような
詐欺まがいの商売をする店も築地にはあるので、ご注意ください!

07

「海旬 まぐろ市」は
地下に降りる階段に置かれたこの看板が目印です。
夜にも一度来てみたいです。

そうだ! 最後に大事なお知らせを一つ。
事情がありまして、次回の記事の更新後
またしばらくブログを休止させていただきます。