01

昼食を済ませた後は
近江町市場そばにある「 東出珈琲店 」で休憩を。

02

店に入ると、珈琲のいい香りに包まれます。
先客には市場関係者と思しき方々が。

03

こちらは厳選した豆を使った自家焙煎珈琲の専門店。
浅煎りから深煎りまで20種類ほどの珈琲が用意されております。

珈琲に疎い私は
無難に 東出ブレンド・470円 を注文するのでした。
ツレは カフェオレ・480円 を。

04

珈琲の注文は悩みませんでしたが
デザートをどうするかは長時間悩む私。

05

悩んだ末に珈琲のおともに選んだのは プリン・350円。
ドリンクとセットだと50円引きに。

さてまずは自慢の自家焙煎珈琲からいただきますと
香りが立ち、ほどよい苦味とやわらかい酸味。
後味がすっきりとして、飲みやすいタイプ。
好きな味です。

06

ホールからカットされたプリンは、舌ざわり滑らか。
卵がたっぷり使われ
甘いだけではない重厚感のあるカラメル。

バニラの香りも豊かで、珈琲との相性が抜群でした。
お腹が空いてる時なら二個はいけるな。

07

昼過ぎに次の目的地に向かうために金沢駅へ。
ここからはバス移動となります。

08

出発時間まで駅ナカを散策。
味のある展示品を眺めながら、時間を潰します。

09

そろそろ出発というときに見つけたのが「 白山そば 」。
外観がやけに綺麗だと思ったら
昨年リニューアルされたばかりなんですって。

立ち食い蕎麦ですが、とある食通の方にオススメされた店。
蕎麦一杯ぐらいならまだ入るかなと思い、一人で入店。
ツレはベンチで待機です。 (^^;

10

注文したのは 白えびかき揚げそば・570円。
でっかいかき揚げとネギ、赤巻きが乗ります。

11

せっかくなので金沢らしいメニューを選んだのですが
かき揚げから出た油で、ツユの味がぼんやりとした印象に。

食通の方にはツユが美味しいのが魅力!と聞いていたのに
このメニューを選んでしまった私自身に失望・・・。

12

そばは茹で置きのもっちゃりしたタイプで
場末の立ち食いそばと変わらないかな?

次回金沢に来るときも再訪して
普通のかけそばでリベンジせねば!

13

二泊三日の金沢旅行。
あまり天候には恵まれませんでしたが
とても美味しく、楽しい旅となりました。

ただ金沢に行くなら、真冬は止めた方がいいかもしれません。
とんでもなく寒いんですもの(笑)。