01

高山で迎えた朝はとんでもない寒さ!
雪が積もっておりました。

バスに乗って向かったのは『 古い町並み 』。
高山では町並みが観光スポットとして認知されているんですよ。

02 03

朝食を食べに向かったのは「 お食事処かじばし 」という食堂。

ところがさすがは観光地。
ざっくりした休み方するなぁ・・・。

04 05

近くの交番で朝から営業している店を教えてもらい
やって来たのは「 かじ橋食堂 」。

06

メニューはこちら。
高山名物の朴葉みそと、こもどうふを食べてみますか。

07

私が頼んだのは 朴葉みそ定食・1200円。
ツレは こもどうふ定食・850円。

08

こもどうふってのは、スノコで巻いて熱湯で茹で上げたもので
気泡が出来ることで味がしみ込みやすくなり
食感に強い弾力が生まれるんですよ。

ツレのをもらって初めて食べましたが、独特の食感ですね。
ただ見た目の悪さは気になります。

09

さて私の朴葉みそ定食には主役の朴葉味噌の他に
牛肉のしぐれ煮を始めとした惣菜と、ご飯、味噌汁、漬物。

味に関しては皆さんの写真から受ける印象と、そう変わりないかと。

10

朴葉味噌には何が入ってるのかと思ったら味噌のみ。

味噌には既に火を通してあるらしく
朴葉の上でネギと一緒に焼いて
温まったら食べられるとのこと。

というわけで焼いて食べたのですが
どれだけ焼いても朴葉の香りも味も全くしない・・・。
なんだこりゃ(笑)。

ただの焼けた味噌とネギで、哀しくご飯を食べたのでした。
値段と内容から考えるに観光客狙いのメニューなんでしょうね。
まぁ、暖をとれただけでも良かった。 (^^;

11

朝食の後は、コンビニのイートインスペースで珈琲を。
看板が高山風で、ちょっとお洒落。

12

雪の中、古い町並みを通り抜け
次の目的地へ向かったのでした。

13

10分ほど歩いて到着したのは『 高山陣屋 』。

14

陣屋ってのは江戸時代の代官の役宅のこと。
高山では人気の観光スポットらしく、海外からの観光客も多かったです。

15

居間。

16

土間。

17

御白州。
罪人の取調べを行った吟味所。時代劇でよく見ますね。

砂利が敷かれて白く見えるから白州というんですって。

18

陣屋を見た後は、すぐそばにある評判の団子屋へ。

19

陣屋だんご店 」の みだらしだんご・80円。
味はアレコレ言いようが無いくらい普通です。

グルメブログとしては
久々にすくいようのない記事になってしまった。