習志野習志の食日記  ※休止中※

習志野市在住の私が、都内を中心とした食べ歩きの写真を公開する自己満足blogです。

カテゴリ: その他

01

つきじろうさんのHPをご覧になられた方は既にご存知だと思いますが
この度「佐渡の翼」というブログに堂々と記事をパクられました。

被害者である私も後ほど抗議させていただきます。

しかし何故ラーメン専門ブログではなく、ここから盗用したのでしょうね?
そのほうが足がつかないと思われたのかな?

せめて文章ぐらいは全部自分の言葉で書きなさいよ。( ̄Д ̄;;

01

この日は帰りがけに友人と飯でもということになり、どこで食べようかと悩んでいると
友人が去年TVに出てた高級回転寿司屋が○○駅そばにあると言うのでそちらに決定。
TVによると、土日は行列も出来るのだとか。

02

夕食時でしたが運良く(?)待たずに入れました。
まずは特に力を入れてるというマグロから注文してみました。
中トロ・368円です。食べてみると脂がのっているというより脂が重い・・・。
マグロの味は皆無で身はパサつき、質の悪いラードをシャリに乗せて食べているよう。
これは完全にネタの管理に失敗しているなぁ。( ̄Д ̄;;

03

お茶で口の中の脂を落としながら穴子・263円を注文。
一貫がやけにボロボロなのが気になりますが、問題は味ですからね。
食べてみると穴子は柔らかく煮てありまぁまぁ。しかし煮詰めが強烈に甘辛い・・・。
こりゃ台無しだ・・・。(-o-;

04

甘辛過ぎる煮詰めをお茶で流しながら本日のオススメというマンボウ・189円を注文。
マンボウは以前、新宿のとある店で食べて意外と美味しかった記憶があります。
水っぽさと脂っぽさが強いのでよほどネタが良くなければ寿司には使えないとか。

さて、こちらのマンボウはなんと肝が乗ってます。マンボウの肝は初めて!
まず肝だけ食べてみると、なんだこりゃ? プルンとした食感だけで味がない。
そして身は不安がまさに的中したかのごとく強烈な水っぽさ。(-o-;

05

最後に一縷の望みを託して注文した上赤身・189円。
中トロの脂が少し減ったものでした。これも乾いてて全くマグロの味がしない。
だいたい予想はついてましたけどね。(^▽^;)
すばやく会計を済ませて逃げるように店を出て、近くの「吉野家」で口直しという
悲しい夕食になってしまいました。久々の超がつく大敗です・・・。

06

帰宅してこの店を検索すると、回転寿司評論家のブログで評価が高くびっくり。
ここは牛丼チェーン「松屋」が始めた新業態とのこと。
私あそこのカレーは時間のないときによく食べてます。(^^;

回転寿司ですからとびきり美味い寿司を期待するのも間違いでしょうけど
TVで放送されたと聞くとやっぱり期待してしまうなぁ。
でも今まで食べ歩いた中で、酷かった店の情報源はたいていTVのような気も。

蛇足ですが、私牛丼は断然「吉野家」派です。松井ガンバレ〜。
今回の記事は自主規制により一部写真と文章に修正が入っております。
でも松井にはモザイク入れる必要なかったかな? (^▽^;)

このページのトップヘ